HULLHOUSE Thailand
日本で使える使い捨てsim販売 LED販売
LED Facebookはこちら
フルハウスタイランド 英語
English
フルハウスタイランド タイ語
Thai
home Sale Sale about us serchi contact us

外国へ犬または猫を連れて行くときは、

(1)日本を出るための条件と(2)相手の国に入るための条件をクリアする必要があります。

(1)輸出許可申請:出発空港の動物検疫所へ連絡

 輸出に必要な書類リストを送ってもらい、輸出に必要な書類を揃える。
(※必要書類は変更の可能性もありますのでご確認ください)
   全国の動物検疫所の連絡先  http://www.maff.go.jp/aqs/sosiki/address.html

1.輸出審査申請書 申請書のダウンロードはこちら(動物検疫所HP)

→ダウンロードして記入します。

2.マイクロチップの装着日と番号を確認できる書類<開業獣医師発行>
(動物IDデータ登録書類など)
マイクロチップを装着している場合や渡航先の国が要求している場合、 短期滞在で帰国予定のある場合に必要となります。

3.狂犬病予防注射済証<開業獣医師発行>
過去1年以内に注射を行っている場合や渡航先の国が要求している場合、 短期滞在で帰国予定のある場合に必要となります。

4. 混合ワクチンの注射証明書<開業獣医師発行>
過去1年以内に注射を行っている場合や渡航先の国が要求している場合に 必要となります。

→レプトスピラ症の予防接種が必要です。担当獣医さんへ相談しましょう。

5.狂犬病抗体検査証明書<検査機関発行>
渡航先の国が要求している場合や短期滞在で帰国予定のある場合に 必要となります。

→病院で検査用の血清を作ってもらい、血清を検査機関に送ってから結果が届くまで2週間は余裕をみましょう。

6.タイ政府から発行された輸入許可書

→(2)へ

7.検疫書が発行する証明書に記載してほしい処置事項の証明書類(予防接種等)

8.その他(タイ側が要求している書類があれば)

(2)輸入許可申請(Import permit):到着空港の動物検疫所へ連絡 

輸入に必要な書類リストを送ってもらい、輸入に必要な書類を揃える。
スワンナプーム動物検疫所 Eメールアドレス qsap_bkk@dld.go.th
以下の輸入申請必要書類6点を到着空港動物検疫所へEメールにて送ります。
(※必要書類は変更の可能性もありますのでご確認ください)

①輸入するペットの写真
②輸入者のパスポートの写真ページ
③英語表記の健康証明書(指定はなし)
④予防接種ワクチンの証明書
→今年受けた狂犬病の注射済票と八種混合ワクチンの接種済票
⑤狂犬病抗体検査証明書
→日本語の証明書に“狂犬病抗体検査証明書”を赤丸で囲み
“Rabies Certificate”と記入します
⑥輸入に関する詳細情報
→以下の必要情報をワードまたはEメールに直接記入します
・ペットの名前
・外見の特徴
・年齢
・色
・性別
・種類
・輸入者の名前
・日本の住所
・タイでの住所
・タイ到着日
・フライト詳細(フライトナンバー・日本出国空港と出発時間・タイ入国空港と到着時間)

上記6点の書類を揃えて動物検疫所へメールをすると数日で輸入許可のメールが送られてきます。輸入許可書(Import permit)も送られてきますのでこれでタイに入国することが出来ます。

(3)輸出に関する必要書類の事前確認

(1)の輸出に必要な書類が揃ったら出発空港(日本)の動物検疫所へFAXまたはメールし、事前に不備がないか確認してもらいます。(羽田空港の場合出発7日前まで)事前に確認してもらう事により無事に出国することが出来ます。

(4)航空会社へペット輸送の予約

輸入許可が下りたら早めに予約をしましょう。
航空会社によって予約期限が決められていますので注意が必要です。
あらかじめ確認しておきましょう。

連絡をする際に用意しておく情報
・フライトの予約番号
・ペットケージの3辺のサイズ
・犬種
・ペットの体重
・ペットの年齢

(5)動物検疫所へ来所時間の予約

出国日、ペットをチャックインカウンターに預ける1時間前に動物検疫所へ行かなければなりません。基本的な受付時間が決まっているところもありますので確認をして来所時間の連絡をしましょう。もし、到着時間が時間外の場合は対応してもらえるか相談しましょう。

当日の流れ

①出発空港(日本)へ到着したら、輸出検査の為にまず動物検疫所へ行きます。

検査は30分程度です。
英文の健康診断書と帰国時の資料を受け取ります。

②チェックイン

ペットを預け、料金を払います。

③手荷物検査・出国審査

④搭乗・日本出国

⑤タイへ到着・入国

スーツケースなどの荷物を回収後、オーバーサイズバゲージクレームのカウンターにてペットを受け取ります。そのまま動物検疫所へ行き、書類とパスポートを渡し、申請書に記入します。輸入許可証(2枚)とタイから出国する際の輸出手続きの書かれた紙(1枚)を受け取ります。そして、代金を支払い手続き終了です。

⑥税関

「申告物あり」の赤の検査代(Goods to declare)にて許可証を提示し、代金を支払います。

以上で無事、タイ入国となります。
お疲れ様でした。

※法律が変更になることもございますのでお客様ご自身でもご確認の上、ご準備くださいますようお願い致します。

  

Copyright (C)2017 Dream Smile Co.,Ltd. All Rights Reserved